1972年

耳が痛くなりにくいイヤリング金具・ローブリー

ローブリー

女性の社会進出が進んだ高度経済成長期には、イヤリングが流行しました。
そこで、高度な技術を持った町工場とともに、耳が痛くなりにくいソフトタッチのイヤリング金具「ローブリー」を開発。
商標登録・実用新案を取得し、 大ヒット商品となりました。