マルタカのファッショングッズアイテムと生産背景の御紹介

アクセサリーマルタカでは会社名に「アクセサリー」とありますがアクセサリー以外のアイテムも様々な取り扱いがございます。今回はその中からスカーフと傘のご紹介をさせていただきます。

■スカーフ

弊社はこれまでの歴史などでご紹介したように、かんざし職人からの創業で、今までは装身具、いわゆるアクセサリーに特化した商品群にて商売をしておりました。しかし近年、お取引をするお客様の業種が多岐に渡っていく中で、アクセサリーに囚われずに取り扱う商材も増えて参りました。そこでホームページ上の商品ラインナップにも御紹介しております、スカーフについて、その生産背景など御紹介させていただきます。

これまで弊社では生地関係については、ヘアアクセサリーでのシュシュなどでは取り扱うことも有りましたが、スカーフなどの大判な生地関係はこれまで扱うことが少なったアイテムとなっておりました。しかし、2019年に事業の拡大に伴い中国にスカーフ生産の拠点が出来ましたので御紹介致します。

生産背景

工場の御紹介を致します。

工場の御紹介を致します。
場所は中国 山東省青島市郊外にある工場となります。
従業員数は300人
主たるお客様欧米のHIGHBRANDとの実績が御座います。
印刷での商品作成が主となりますが、a)インクジェットプリントb)シルクスリーンプリントc)昇華転写プリントの3手法での印刷をおこなっております。

商品作成までの進め方

  1. デザイン決定での入稿
  2. 生地選定
  3. 生地の下処理
  4. シルクの場合は製版工程が入ります。
  5. 裁断・縫製
  6. 最終検針、検品

サンプル、量産での納期

サンプルですと生地が在庫有れば3週間
量産期間は生地在庫有れば50日~60日となります。
生地在庫が無い場合は生地生産のみで30日必要となります。

実績

有名アパレル企業様、近年ではアニメ、キャラクター等IP関連でご商売されているお客様への商品化実績が御座います。

■傘

スカーフとともに、これまでは付属するチャームなどの御依頼など御座いましたが、なかなか傘本体の実績は作れてなく、そこで商品依頼の多様化とともに、スカーフ同様傘の生産拠点の開発行いました。そこで生産拠点の開発で可能となりました傘(特に晴雨兼用での折畳み傘)の御紹介致します。

生産背景

中国・広東省の龍崗区有ります傘の工場になります。
海外ブランド、日本企業との取引の有る工場となります。

商品作成までの進め方

①デザイン入稿
②生地へ印刷
③オーダーにより必要な量の布を切る 
④布の縁を縫製する 
⑤三角形のサイズに合わせて正確に切る 
⑥8枚の三角形布を縫製して繋ぎ合わせる(通常は1傘に8枚が当たる、6枚傘もある)
⑦傘のてっぺんを固定する 
⑧ネーム布(バンド)を縫う 
⑨露先を付ける 
⑩親骨に縫う 
⑪検品 
⑫手元(ハンドル)を付ける
柄の印刷方法は主にシルク印刷、デジタル印刷となります。
*防水加工の場合は生地へ防水加工後、印刷へと進行致します。
*晴雨兼用をプラスの場合の加工は防水加工後、日焼け止めのコーティング加工し、印刷へと進行致します。
上記は折畳み傘本体での工程ですが、別途袋の製作も印刷から縫製へと進行致します。

サンプル、量産での納期

サンプルですと生地が在庫有れば2週間
量産期間は生地在庫有れば50日~60日となります。
生地在庫が無い場合は生地生産のみで30日必要となります。

実績

大手通販企業様、アニメグッズ企画制作企業様との実績が御座います。

スカーフ、傘共に皆様が安心してご依頼いただける体制となっております。
ぜひお気軽にお問い合わせください。

関連記事

記事一覧へ

お問い合わせ

Contact

オリジナルアクセサリーのOEM・製造・製造・制作のお問い合わせ アクセサリーの試作品やサンプル依頼