商品ストーリー

私たちは、創業時から、「職人のモノづくり」にこだわり、腕利きの職人やパートナー企業とともに、さまざまな加工技術に挑戦してきました。
そして長年蓄積してきた技術や経験に創意と工夫をプラスし、たくさんのヒット商品を生み出してきました。
これまでのヒット商品は、「お客様」と「職人および協力工場」、「アクセサリーマルタカ」の三本一体の共同開発によって生まれてきたものです。
三者がともに尊重しあい、それぞれの強みを活かすことで、シナジー効果を生み出してきました。
そしてそれらのヒット商品は、お互いの成長・発展に大きく貢献してきました。
これからも、社員一人ひとりが私たちの強みを生かしてお客様に貢献し、ともに成長するベストパートナーを目指してまいります。


代表取締役社長 直井一高

ストーリー一覧

コーム 1935年

頭髪から抜け落ちない飾り櫛 鋼のコーム

アクセサリーマルタカの前身である直井装身具では、かんざしや飾り櫛を手がけていました。当時の飾り櫛は歯…

ローブリー 1972年

耳が痛くなりにくいイヤリング金具・ローブリー

女性の社会進出が進んだ高度経済成長期には、イヤリングが流行しました。そこで、高度な技術を持った町工場…

手作りアクセサリーキット 1998年

ブームの火付け役に 手作りアクセサリーキット

「ものを作る喜びを伝えたい」と、日本初の「手作りアクセサリーキット」を考案し、大手通販会社に提案。市…

ストラップ 1999年

YKK社とのコラボレーション ファスナー型携帯ストラップ

アクセサリー一筋だったマルタカの転機となった「ファスナー型携帯スト ラップ」の開発。情熱と先見の明あ…

s-joint 1999年

高度な技術と機転の勝利 高機能携帯ストラップ金具「S-JOINT」

携帯ストラップ全盛期の1999年。当時一般的だった「ネジ式ストラップ金具」はネジが緩みやすく、チャー…

bagcharm 2003年

異業種にアクセサリーの発想 バッグチャーム

バッグのアクセサリーといえば、専門の金具屋しかなかった当時、バッグブランドとアクセサリーメーカーが初…

hairbaton 2017年

ヘアバトン

お客様とともに、日本未上陸だったバトン型のヘアアクセサリーを開発。アクセサリーで培った技術力と、素材…