1998年

ブームの火付け役に 手作りアクセサリーキット

手作りアクセサリーキット

「ものを作る喜びを伝えたい」と、日本初の「手作りアクセサリーキット」を考案し、大手通販会社に提案。
市場の潜在ニーズを読み、大ヒットにつながりました。
これを機にマルタカは「アクセサリーキット」のパイオニアとして、手作りアクセサリーブームを牽引。
新しいクラフトジャンルの確立に貢献しました。